検索
  • 前田希葉 (Kiha Maeda)

いけばな展に行ってみよう!〜赤坂ですごすアートなひととき〜

更新日:5月12日

いけばなには幾つもの流派がありますが、各流派ごとに開かれるイベントの一つに、日頃の稽古であげた力量を発揮する場として展覧会があります。


この展覧会は「いけばな展」や「花展」と呼ばれ、年に1,2回程度開催されるものなのですが、現在私が所属する草月流では本部がある赤坂の草月会館にて「第102回 草月いけばな展」を開催しています。

↑正面玄関

↑草月流の勅使河原茜家元による竹のインスタレーションがゲストをお出迎え


赤坂の一等地、赤坂御所のすぐ目の前にある丹下健三氏設計の草月会館ですが、総ミラーガラスのエクステリアも、正面入り口の扉を開いてすぐに広がるイサム・ノグチ氏作の石庭・天国の庭を始めとするインテリアも実に素敵なのです。


会場だけでも素晴らしいこのいけばな展ですが、内容も充実していて見応えがあります。しかも無料。

↑天国の庭に並ぶいけばな作品。中には人の身長より大きい作品も。

↑2階談話室のチャレンジエリアに並ぶ遊び心がいっぱいのいけばな作品。

↑同じく2階談話室に並ぶ家元自作花器を使用したいけばな作品。


(上記3点の写真は草月流公式Facebookよりお借りいたしました)


草月流のいけばなは本当に自由。

こんなものまでいけちゃうの?という驚きを禁じ得ないものも。


私も1期に出品させて頂きました。

↑正面より

↑左方向より

↑右斜め前より


いけばなに少し興味があるけれどいけばなって実際どんなものかわからないという方や、

草月流のいけばなについて知りたいという方、アート好き・展覧会好きの方は、是非この機会に草月いけばな展に足を運んでみてはいかがでしょうか。


【家元継承20周年記念 第102回草月いけばな展「マイストーリー ー私の花語りー」】

●会場:草月会館 1階草月プラザ・2階談話室 (東京都港区赤坂7-2-21)

・東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅 南青山4番出口より徒歩5分

・東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅 A出口より徒歩10分


●会期:2021年11月11日(木)~12月10日(金) ※各期2日間、9期制

 1期:11月11日(木)・12日(金)

 2期:11月14日(日)・15日(月)

 3期:11月18日(木)・19日(金)

 4期:11月21日(日)・22日(月)

 5期:11月25日(木)・26日(金)

 6期:11月28日(日)・29日(月)

 7期:12月2日(木)・3日(金)

 8期:12月5日(日)・6日(月)

 9期:12月9日(木)・10日(金)


●時間:10:30〜17:30 ※入場は閉場の30分前まで


●入場無料

閲覧数:191回0件のコメント

最新記事

すべて表示